利用料金

ご利用料金のシミュレーションはこちらから

利用料金表

法定料金 (5級地 1単位=10.55円)

*平成31年4月より(1)施設利用料の①~④の自己負担額は前年度の収入などの審査で10%~30%となります。(自己負担割合証に基づく負担額で算定)

 

介護保険給付対象サービス

施設利用料(単位) (1日あたり)

多床室 施設利用料(該当する要介護度を算定)

要介護度

単位

自己負担額(10%)

自己負担額(20%)

自己負担額(30%)

要介護1

596

約¥629

約¥1,258

約¥1,887

要介護2

665

約¥702

約¥1,404

約¥2,106

要介護3

737

約¥778

約¥1,556

約¥2,334

要介護4

806

約¥850

約¥1,700

約¥2,550

要介護5

874

約¥922

約¥1,844

約¥2,766

 

個室 施設利用料(該当する要介護度を算定)

要介護度

単 位

自己負担額(10%)

自己負担額(20%)

自己負担額(30%)

要介護1

596

約¥629

約¥1,258

約¥1,887

要介護2

665

約¥702

約¥1,404

約¥2,106

要介護3

737

約¥778

約¥1,556

約¥2,334

要介護4

806

約¥850

約¥1,700

約¥2,550

要介護5

874

約¥922

約¥1,844

約¥2,766

 

加算料(要件を満たす場合、全員の方に加算される)

(自己負担額10%のみ表示)

項  目

要件

基本単位

利用者負担額

看護体制加算 Ⅰ

常勤の看護師1名基準配置

4円

看護体制加算 Ⅱ

Ⅰに加えさらに1名以上配置

8円

夜間職員配置加算(Ⅰ)

基準配置の夜勤者の数に加えて1名以上配置、見守り機器を必要数導入している場合条件緩和

13

14円

夜勤職員配置加算(Ⅲ)

夜勤職員配置加算について、現行の要件に加えて夜勤時間帯を通じて看護職員を配置していること又は喀痰吸引等の実施ができる介護職員を配置していること

16

17円

サービス提供体制強化加算Ⅰ

介護福祉士の割合80%以上又は勤続年数10年以上の介護福祉士が35%

22

23円

サービス提供体制強化加算Ⅱ

・看護・介護職員の常勤の割合60%以上

18

19円

サービス提供体制強化加算Ⅲ

(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのいずれかを算定)

{注意} 日常生活継続支援加算を算定時は算定不可

①介護福祉士50%以上、②常勤職員75%以上、③勤続年数が7年以上の職員割合30%以上、いずれかに該当すること。

6円

機能訓練体制加算

機能訓練指導員常勤1名配置

12

13円

 

 

その他の加算項目と単位数(該当する方に加算される)     (1単位=10.55円)(1日あたり)

項目

要件

基本単位

利用者負担額

療養食加算

医師の指示(食事箋)に基づく療養食の提供時

/1食あたり

約9円

認知症行動・心理症状緊急

対応加算

医師が、認知症の行動・心理症状が認められるため、在宅での生活が困難であり、緊急に入所する事が適当であると判断した方が入所された場合

200(7日間が上限)

211円

認知症専門ケア加算(Ⅰ)

認知症専門ケア加算(Ⅱ)

(Ⅰ・Ⅱのいずれかを算定)

認知症高齢者が一定割合以上入所しており、「認知症介護実践リーダー研修」修了者を一定割合以上配置し当該事業所の職員に認知症ケアの留意事項の伝達、又は技術的指導の会議を定期的に開催。

約3円

約4円

若年性認知症利用者受入加算(認知症行動・心理症状緊急対応の加算時は当加算なし)

初老期認知症の方に担当者を定めてケアした場合

120

127円

在宅中重度受入加算

訪問看護事業所からの看護師が来園し体調管理を行わせた場合

看護体制加算(Ⅰ)算定

看護体制加算(Ⅱ)算定

看護体制加算(Ⅰ)、(Ⅱ)算定

看護体制加算(Ⅰ)、(Ⅱ)算定なし

 

 

421

417

413

425

 

 

445円

440円

436円

449円

送迎加算(送迎を行う場合)

原則あきる野市内で施設からご自宅まで

片道

184

片道

194円

緊急短期入所受け入れ加算

(緊急短期入所体制確保加算と同時算定)

利用日から7日を限度

(介護家族の疾病等やむを得ない事情がある場合14日)

90

95円

長期利用者減算

連続して30日を超えて同一事業所に入所し指定短期入所生活介護を受けている利用者が対象

-30

-32円

介護職員処遇改善加算

(1)介護職員処遇改善加算Ⅰ

1月につき+所定単位×83/1000

施設の体制により

(1)~(5)のいずれかを算定

(2)介護職員処遇改善加算Ⅱ

1月につき+所定単位×60/1000

(3)介護職員処遇改善加算Ⅲ

1月につき+所定単位×33/1000

介護職員等特定処遇改善加算

(1)介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ

1月につき+所定単位×27/1000

施設体制により

(1)~(2)のいずれかを算定

(2)介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ

1月につき+所定単位×23/1000

*送迎加算については、通常の実施地域を越える交通費(送迎)の場合

  基本料金+実施地域の境界を越えて1Kmごとに ¥300

*保険請求システム上、毎月のご請求額は上記料金を乗じた額とは若干異なります

*加算については施設の体制により随時異なる場合がございますのでご確認ください。単位数は法改正等で変更になる場合もございます。その際は都度同意書にてご説明いたします。

*長期利用者減算前日31日目につきましては、介護保険サービス外となり、10割負担となります。その際は限度負担額認定証の適応もございませんのでご注意ください。

介護保険給付対象外サービス

滞在費                (1日あたり)

利用者負担段階

対  象  者

従来型個室

多床室

第1段階

生活保護受給者・老齢福祉年金受給者

320円

0円

第2段階

市町村民税世帯非課税 課税年金収入と合計所得金額が80万円以下

420円

370円

第3段階

市町村民税世帯非課税 利用者負担第2段階以下の方

(課税年金収入80万円超え280万円未満の方など)

820円

370円

第4段階

上記以外の方

1,171円

855円

 

*居室にかかる費用について、負担限度額認定を受けている場合には、認定証に記載している負担限度額とします。その場合認定証のご提示が必要です。

 

*施設利用料及び滞在費については、以下に該当する場合は従来型個室をご利用いただいた場合でも多床室として取り扱わせていただきます。

  • 感染症等、医師が判断した者、施設側の事情により一定期間(30日以内)従来型個室への入所が必要な場合
  • 著しい精神症状等により他の同室者の心身の状況に重大な影響を及ぼすおそれがあると、医師が診断し、従来型個室以外での対応が不可能である者

食 費(令和3年7月31日まで)1日当たり1,392円

 

1食あたり

朝  食

¥344

昼  食

¥544

夕  食

¥504

 

   (令和3年8月1日から施行)1日当たり1,445円

 

1食あたり

朝  食

¥360

昼  食

¥565

夕  食

¥520

 

*食費にかかる費用について、負担限度額認定を受けている場合には、認定証に記載している負担限度額とします。その場合認定証のご提示が必要です。

 

3.その他料金

(1)日常生活費

   1日あたり        100円

   内訳  ①その他所持品保管サービス          100円

(2)個別サービス利用料金

サービス項目

単位

金額

希望の病院への通院および入院時の援助・手続き

*本人又は家族の希望の病院への通院・入退院の場合

1回

3,000円

個人の希望による外出・通院への付き添い

(ただし交通費は実費)

1時間

 

2,500円

個人の依頼による買い物等代行業務

1回

1,000円

個人的な電化製品の電気料(1製品につき)

1日

10円

アクティビティ活動費(参加時の材料費)

(音楽・水彩画・わくわく体操など)

 

実費相当額

オプション行事

1回

内容により参加費設定

通院時の診療費・薬剤費

 

実費相当額

個人の新聞代・雑誌代

 

実費相当額

個人の趣味・電話代

 

実費相当額

おやつ代

*提供日が祝祭日含む月~金の場合

*提供日が土日の場合

 

1回

 

108円

50円

日用必需品セット(歯ブラシ、歯磨き等)

 

実費相当額

嗜好品(お菓子等)

 

実費相当額

希望食

 

実費相当額

理美容

1回

実費相当額

外部クリーニング使用料

1枚

実費相当額

生活用品・被服などの個人的経費

 

実費相当額

文書等のコピー代

1枚

10円

介護保険自己負担請求書等再発行

1枚

100円

 

(4)短期入所生活介護ご利用の中止時のキャンセル料

  無断で利用しない場合、又はご連絡が来園日の前日の午後5時以降でかつ他の日への変更が不可能な場合

①来園日の前日午後5時までにご連絡いただいた場合

無料

②来園日の前日午後5時までにご連絡がなかった場合

1日の利用料の100%

*利用料とは、基本料金(介護保険請求分)+介護保険外基本サービス項目料金(給付対象外サービス+その他料金)を言います。


ショートステイとは ¦ 持ち物 ¦ 空き状況 ¦ お申し込み方法