平成29年度 事業報告(居宅)

松楓会あきる野指定居宅介護支援事業所

利用者の意向を尊重し自立した生活を営むことができるように、利用者家族との相談対応に力を注ぎ、それと同時に安心で安全な生活環境に提案を行い、在宅生活を支援しました。多種多様なサービスが公平に利用できること、在宅介護の困難さがある場合は柔軟に短期入所や短期入所療養介護、または入院や入所等の対応に努めました。

昨年の5月から、介護支援専門員1人体制として運営しておりますが、今後もご利用者ご家族様には、誠心誠意尽力してまいります。

居宅サービス計画策定総数

416名     94.60%

居宅サービス計画策定総数

(要介護のみ)

385名     90.80%

介護認定調査          

53名 (9保険者)

介護度別実績人数    

要支援1・2

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

31

110

105

86

69

15

新規契約者介護度別  合計 8名

要支援1・2

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

1

2

0

0

3

2

契約終了者介護度別  合計 18名

要支援1・2

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

1

1

9

4

2

1

契約終了理由

特養施設入所

他施設入所

長期入院

事業所移行

永眠

 

3

1

3

9

2