施設長あいさつ

 

 

 皆さま、明けましておめでとうございます。 2021年の年頭に当たり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 2020年は、新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界中が想像を超える前代未聞の事態に見舞われ、その影響を大きく受けた一年となりました。和敬園においては、手指消毒、不織布マスク着用の徹底から始まり、事務所や職員食堂のレイアウト変更及びパーティションの設置など、様々な感染症予防対策を行ってきました。またご家族様におかれましても、ウェブ面会や窓越し面会といった、面会制限の取り組みに、ご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。幸いなことに令和3年1月6日現在、ご利用者、職員共々、新型コロナウイルスへの感染は確認されておりませんが、今後も油断することなく、感染防止対策に取り組んでいく所存です。

 さて、丑年の2021年ですが、十二支の2番目で、芽吹きを迎えようとする年だそうです。過去には、人類初の宇宙飛行や、日本ではハイブリッド車のデビュー、コンビニエンスストアチェーン1号店出店など革新的な出来事もありました。未だ収束の見通しが立っていない新型コロナパンデミックですが、今年は是非みんなでコロナ危機を克服し、その中から数々のイノベーションが生まれ、希望に満ちた年になることを、心から祈念しております。

 本年も引き続き皆様のご指導・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和3年1月 吉日
特別養護老人ホーム 和敬園
施設長 馬場 壮稚


施設のご紹介 ¦ 和敬園での生活 ¦ 見学と入所 ¦ 施設利用料