新型コロナウイルスに関する当施設の対応について

当施設(和敬園)においては厚生労働省よりリリースされている『介護保険最新情報』を日々確認し、注視しながら都度、対応を協議しており、毎日、施設長を含む係長以上の職員が集まり『対策会議』を開催し現状の把握や情報の共有を図り、今後の対策について協議を行っております。

 

【施設】における取り組みについては、

①面会は原則禁止。但し、ご利用者の認知症等が進行することを少しでも抑制する為、WEB面会にて実施しております。

②業者の方については、基本、正面玄関先にて対応することとなっており、入館する場合にはアルコール消毒・検温・マスク着用の徹底していただいております。

③テーブル・手すり・共有部などの除菌作業回数の増加⇒清掃消毒チェック表を作成。

④通院等で使用した送迎車等は必ず車内の消毒を行っております。

⑤正面玄関ならびに職員通用口に『アルコール消毒液』・『セラ』を設置。

⇒平常時より増設にて対応しております。

⑥加湿器等による空気の加湿を強化。

 

【職員】に対しては、

①手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底。

②出勤前の体温測定⇒37.5℃以上の場合は医務室の指示に従い、原則、体調が回復するまでは自宅待機とすることとなっております。

③マスク着用の徹底。

④ご利用者も含む、小まめな水分補給の徹底。

★職員用の掲示板において★

⑤R2年2月20日付/施設長名にて『出張及び研修の参加中止に関するお知らせ』を発出し、R2年2月21日以降の運用とする旨の内容を掲示しました。

⑥R2年2月26日付/施設長名にて『新型コロナウイルスにおける行動自粛のお願い』を発出し、感染リスクを軽減する為、不要不急の外出の自粛ならびに人混みが予想される場所等を避ける行動をお願いする旨の内容を掲示しました。

いずれも朝・夕の申し送り時等、周知の徹底を図る為、アナウンスを強化しております。

⑦公共交通機関を使用して通勤している職員に混雑状況を確認

⇒状況次第では【時差出勤】も検討事項ではあったが、バスにおいては学生が乗車していない関係で通常時より空いているとの事で特段問題なし。

⑧アルコール消毒ウェットティッシュを全職員へ配布

⇒少しでも普段の感染予防に役立ててもらうよう配慮をしております。